ホーム
1
商品展示
2
二軸 ブロック研削盤MG-450 3
2

二軸 ブロック研削盤MG-450

設備の特徴 (自動スワップ)
1. 研削リニアスライダー仕様 15,20,25,30,35 モデル スライダー
2.この機械は、350(長さ)* 550(幅)の長いワークテーブルを備えたデュアルスピンドル処理を備えており、2列のワークピースを同時に配置できます。これにより、生産量を増やすために、長尺および短尺スライドの溝および面取り研削に使用できます。

3.処理速度と出力を向上させるための、ダブルテーブルゴールド修復によるダブルスピンドル加工
4.ダブルスピンドルは、異なるワークピース仕様を処理して、少数の多様な目標を達成できます。
5.交換ディスク装置により、作業者は作業時間を短縮しながら、材料を配置することができ、1人で4台の機械を同時に処理できます。
6.内蔵スピンドル、M22歯固定ポスト砥石、高速回転加工、まだ安定して信頼性の高い採用
7. Made in Japan スクリューレールで使用する場合 Made in Japan モーター同時に Made in Europe 光学定規,加工品質を確保できます
8.機械のガントリー構造は鋳鉄の鋳造と一致し、品質が信頼でき、耐久性が安定しています。



030d219e991e49bbcce0ddefbb9232de.png 

6c9514238bcf4866a8c37ecc586ef4f1.png

7c84f74a1d1ed73c0eb3d6cbb1a11a2f.png

8a8f8444eba1fbd696b81dfdffd4e7b3.png 1044bea0e04f45895740e53493b30711.png

カスタマイズされたダイアログタッチ操作インターフェイス

言語:繁体字/簡体字/中国語/日本語/英語
操作インターフェース:タッチダイアログ
制御システム:Syntec, Fanuc または Mitsubishi (オプション)

商品の説明

サイズ・仕様
研削リニアスライダー仕様15,20,25,30,35 モデル
光學尺(Y1、Y2軸_行程) (オプション)Made in Japan FAGOR or Made in Germany Heidenhain
処理部スライダービード溝
サーボ軸番号5軸サーボ
作業台仕様作業台数2
作業台のディスク領域mm縦350×横550、15型滑ブロック、8ブロックを1列に配置可能、各列追加可能
Tスロットの間隔と数mm100 x 3
Tスロットサイズmm14
最大収納可能重量kg>250
ワークベンチ交換方法螺旋
正逆180度,時間の変更7〜8秒
ダブルスピンドルシステム砂修理スピンドルシステムkw<=13
rpm<=36,000
砂修理スピンドルシステムkw=0.75
rpm<3,400
砂修理スピンドルサイズmmØ35g5 x 65L
運動軸システムX axis_strokemm690
X axis_rapid送り速度m/min=15
X軸_切削送り速度m/min<3
X axis_servoモーターパワーkw=4.4
YASKAWA 1500 rpm
X axis_ボールガイドねじとリニアガイド精度クラスMade in Japan (THK) リニアガイドウェイ+ボールねじC7挽く
Y1、Y2 axis_strokemmそれぞれの 250
Y1、Y2 axis_rapid送り速度m/min10
Y1、Y2 axis_切削送り速度m/min<3
Y1、Y2 axis_strokekw=2.9
YASKAWA 1500 rpm
Y1、Y2 axis_ボールねじ與リニアガイドウェイ精度クラスMade in Japan (THK) リニアガイドウェイ+ボールねじC3挽く
Z1、Z2 axis_strokemmそれぞれの 110
Y1、Y2 axis_rapid送り速度m/min10
Z1、Z2 axis_切削送り速度m/min<3
Z1、Z2 axis_servo +ブレーキモーターパワーkw=1.8
YASKAWA 1500 rpm
Z1、Z2 axis_ボールねじ與リニアガイドウェイ精度クラスMade in Japan (THK) リニアガイドウェイ+ボールねじC3挽く
重量機械の重量kgs5500
梱包総重量kgs5800
パッケージ寸法(H×L×H)mm3650×3700×3700
機械操作スペースmm3400×3400×2450

CNC精密レールとブロック研削盤 1294483